Google+に早くもソーシャルゲームが登場!

SNSと言えば、ソーシャルゲームで利益をあげていますが、Googleが始めたばかりのグーグルプラスにおいて、さっそくソーシャルゲームが登場したようです。

ソーシャルゲームというのは、例えば、日本で言ったら、モバゲーの怪盗ロワイヤルなどが代表的ですよね。グリーにも釣りゲームのような代表作があり、この2つの会社は、これらのゲームで一気に成長した会社です。
海外でもフェイスブックにおいて、ジンガなどが作ったゲームで遊ぶことができ、これまた大きな利益を上げています。
ということは、今は世界的にソーシャルゲームの全盛期になっているのですね。

そこでグーグルプラスですが、まだユーザー数が2千万人とフェイスブックの7億人とは比べ物になりませんが、それでもグーグルですから、必ずフェイスブックに追いつこうとしてくるはずです。

その第一弾とも言える施策が、今回のゲームのリリースなのですね。
もし、これで人気ゲームを作ることができたら、そのゲームをしたくて、みんながグーグルプラスにアカウントを作って、やり始める可能性があります。

だいたいSNSは一人ひとつが限度なので、直接、フェイスブックから顧客を奪うことに成功できたら、あっという間に差が縮まる可能性もなくはありません。

まだまだ、この2強の戦いは先が読めないですが、要注目であることは間違いないです。

■複数のSNSをやっている人たち
最近、ツイッター、ググタス、フェイスブックと、メジャーなものだけで3つのSNSがあり、さらにミクシィなどを含めると、大変なことになってしまいます。

ですが、最近のネットで活動している人たちは、時にはツイートし、フェイスブックでイイねを押し、さらにはグーグルプラスまでやっているという状況です。

はっきり言って「暇なんじゃねコイツ」とまで、第三者的に見ていると思ってしまうわけなんです。
それで本人が「忙しい忙しい」と言っていたら、あなたはどう思いますか?

何か一つでも止めて、もっと仕事に集中すれば?
って思ってしまいますよね。
[PR]

by dktamanegi | 2011-08-14 00:07 | ゲームログ