10代の頃好きだったアーティスト

現在30代前半の私ですが、小学校高学年に初めてCDを買いました。
初めて買ったのはマイラバの曲だったのですが、当時WANDSが流行っていて私自身も好きでした。

マイラバは後に好きになったのですが、この当時は曲も知らずにCDを買ってしまいました。
次は絶対WANDSのCDが欲しいってずっと思ってましたね。
買えたのは随分後になってからだったのですが、隣の家のお兄さんが窓を開けて聞かせてくれた事がありました。
中学に上がり次に好きになったのがKinKi Kidsです。この頃ジャニーズが好きでしたね。

堂本光一が好きだったのですが、部屋にはポスターだらけCDもかなり大切に保管してました。実は数年前まで綺麗に取って置いてたんですよ。
でも、もういらないなと思ってオークションに出品して買い取って貰いました。
中学の時に人気があったのはSPEEDです。同世代ですから、特に共感したのでしょう。

高校生の頃までよく聴いていたのですが、勉強する時も聴いてましたよ。
そのせいか久しぶりに聴くと夜中に勉強した苦い思い出が思い出されます。
高校時代よく友達と聴いていたのが、ラルクとGLAYです。友達が大好きでよく聴いてました。

私の好みとは違ってましたが、友達の影響で聴いていたため思い出の曲になってます。
曲は色んな事を思い出さてくれて、辛い思い出も楽しい思い出も今では私の宝物です。

◆昔の遊び
昔は歌を聞いて、歌詞の意味にあった漫画などを探して遊んだりしていました。
例えば今思えば、はっきりはまったと感じていたのは、少年隊の「君だけに」が、
大好きだった漫画の「アリーズ」にぴったりで聞くのを楽しみにしていたものです。

「アリーズ」は、ギリシャ神話の神々が現代に転生したという設定の話で、主人公は冥府の王ハデスで野心もなく、
ただ愛する妻のベルセフォネーを守るためだけに生まれてきたといいきるくらいに守るのです。
それが「君だけに」とぴったりで、一人で喜んでいました。

一番しか知らないので、二番を聞いたら違うと感じるのも嫌ですから今さら調べたりはしませんが、当時はTVで流れるのを聞くのだけが音楽で、
しかも楽しみ方も変わっていた子供ですよね。

今の歌は歌詞が難しいのもあってか、そこまでぴったりのはやはり専門に作られた場合の主題歌だけね。
あってないのも多いですけど・・・。
でもはまるとすごく嬉しいのは、幼い頃から変わらない私の感覚でしょうか。
[PR]

by dktamanegi | 2013-06-01 22:46 | ガジェット