<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小さい頃からぷよぷよが好きでした

スーパーファミコンは、ぷよぷよに大ハマリ!
まだちっちゃかったけど、楽しくて仕方なかったぁ!

でもコピー相手じゃ、弱すぎて物足りない・・・。
妹たちは論外の強さ(勿論弱いって意味で)だったから、ゲーマーなお父さんに頼んで相手してもらってたなぁ。。。
まぁ、お父さんにも余裕で買ったんだけどね。(笑)

でもそれは、ちっちゃい時のお話。
今は、旦那もゲーマーで結構なやり手だから旦那にお願いしてみて、いざ勝負!
・・・やっぱり「おもんな~余裕勝ち~」と言えちゃうね。
たまぁに、マグレで旦那が勝ってる・・・みたいな感じかな?

でもゲームに関しては負けず嫌いの旦那様。
時間をくれ!と言われ、夜な夜なぷよぷよの特訓・・・。

そして数日が経ち、再度勝負!

お?ちょっとはうまくなってる気がする!
あ!そんな気がするだけだった~♪(笑)

皆弱すぎて駄目だねー。

私?私は、特になにも考えずに、積み重ねていってるだけだけどね!(笑)
まぁ・・・まぐれみたいなものかな?
それでも負ける皆、どんだけなんでしょう!(笑)

◎ニュースーパーマリオブラザーズの欠点
すこし前にニュースーパーマリオブラザーズというWiiのゲームが登場しました。
これは今までのマリオとは違って、同時に4名までの協力プレーが可能となることが売りになっていました。

我が家も購入し、それなりに楽しんでいたのですが、このゲームの特徴として時々いざこざが生じるという欠点があります。
どういうことかと言うと、同時に複数の人間がプレーするとみなそれぞれが主役になりたがるため、全然協力プレーにならないのです。

挙句の果てにはちょっとけんかになっしまい、険悪な雰囲気が漂うことになります。
それでも大人はまだ自己制御をすることができますが、子供たちは大変です。
みんなそれぞれが好き勝手です。

アイテムのきのこひとつ他の人間がとってしまうと、それだけできつい文句が飛び出します。
私は息子とその友達がこのゲームをして大喧嘩になったという報告を妻から聞きました。

そんな話を聞くとこのゲームが本当に楽しいものなのか?疑問に思えてきました。
[PR]

by dktamanegi | 2012-08-06 05:27 | 身近なこと